公共住宅シリーズ 最新版発売

公共住宅整備事業を執行するに際して、建設工事の標準化、合理化、統一化等を図るために、「公共住宅建設工事共通仕様書」及び「公共住宅建設工事積算基準」を昭和57年、58年に公共住宅事業者等連絡協議会の編集でとりまとめました。その後、8回にわたる改定を行い、各事業主体で積極的に活用されております。今回の改定、編纂では技術革新の状況や施工実態等を踏まえた内容に改定するとともに、章立ての変更、住宅に特化する部分を明記するなど、利用者にわかりやすく、また、今日の公共住宅建設工事にふさわしい仕様書、積算基準となっています。 全国の公営住宅をはじめ都市再生機構住宅、公共住宅、官公庁等の宿舎の設計、施工には不可欠の設計者、建設業者、専門工事業者、資機材業者に携わる方に必携の書。

2017年7月7日(金)発売

公共住宅シリーズ 最新版発売

 FAXでご購入

公共住宅建設工事共通仕様書(平成28年度版)・積算基準(平成29年度版)説明会開催のご案内

主催 公共住宅事業者等連絡協議会(事連協)
後援 (予定) 国土交通省・東京都・愛知県・大阪府・広島県・福岡県・宮城県

開催主旨

 公共住宅整備事業を執行するに際して、建設工事の標準化、合理化、統一化等を図るために、「公共住宅建設工事共通仕様書」及び「公共住宅建設工事積算基準」を昭和57年、58年に公共住宅事業者等連絡協議会の編集でとりまとめました。その後、8回にわたる改定を行い、各事業主体で積極的に活用されております。
 その間に、官庁営繕関係の統一基準の決定(平成15年3月)により、各府省庁、独立行政法人等の整備する公共住宅にも、本仕様書(平成16年度版)が統一基準として使用されることとなり、13年が経過いたしました。
 しかしながら平成16年度の改定以来、社会的状況も変化しており、公共住宅整備事業においても、新技術・新材料・新工法の導入、環境問題への対応、多様な住宅の実現、住宅生産の合理化、住宅の質的水準の向上、関連法令の制定等への対応、部品及び機器の品質・性能基準(機材の品質・性能基準)の整理の必要性が高まってまいりました。このため、公共住宅事業者等連絡協議会では関係各位のご協力を得ながら、平成25年度版の改定に係る検討作業をすすめ、このほど「公共住宅建設工事共通仕様書(平成28年度版)」及び「公共住宅建築工事積算基準(平成29年度版)」がまとまりました。「公共住宅建設工事共通仕様書(平成28年度版)」は、統一基準としては4回目の改定となります。
 そこで、工事共通仕様書及び積算基準に対するご理解を深めていただき、適切な適用と一層の普及を図ることを目的として、「公共住宅建設工事共通仕様書(平成28年度版)」及び「公共住宅建築工事積算基準(平成29年度版)」の説明会を開催することといたしました。
 本説明会は、公共住宅の発注者、設計者、建設事業者等、公共住宅の建設に直接関係する方々はもとより、関係業界をはじめ、広く住宅建設に携わる一般の方々を対象として開催されるものですので、積極的な参加をお勧めすると共に、この成果を事業に広く活用されることを期待します。

※今回、公共住宅屋外整備工事積算基準(平成25年度版〈平成29年3月一部改訂〉)の改定はありません。

開催日程と開催地

愛知 7/20(木)

愛知産業労働センター
1001会議室

(定員:120名)
名古屋市中村区名駅4-4-38
052-571-6131

大阪 7/21(金)

大阪科学技術センター
401会議室

(定員:120名)
大阪市西区靭本町1-8-4
06-6443-5324

広島 7/27(木)

広島YMCA国際文化センター 本館404会議室
(定員:70名)
広島市中区八丁堀7-11
082-227-6816

福岡 7/28(金)

八重洲博多ビル
ホールA

(定員:100名)
福岡県福岡市博多区博多駅東2-18-30
092-472-2889

東京 8/3(木)

損保会館
大会議室

(定員:200名)
千代田区神田淡路町2-9
03-3255-1299

宮城 8/4(金)

フォレスト仙台
第1フォレストホール

(定員:100名)
仙台市青葉区柏木1-2-45
022-271-9340

プログラム(予定・各会場共通)

 積算基準説明会

10:00~10:10
挨拶及び趣旨説明(事連協)

10:10~11:00
公共住宅建築工事積算基準の改定について

11:00~11:15 - 休憩 -

11:15~11:45
公共住宅積電気設備算基準の改定について

11:45~12:15
公共住宅機械設備積算基準の改定について

 共通仕様書説明会

13:10~13:25
挨拶及び趣旨説明(事連協)

13:25~14:25
建築編の改定および特記仕様書の策定について

14:25~14:45
仕様書とBL部品についての説明

14:45~14:55 - 休憩 -

14:55~15:35
電気編の改定および特記仕様書の策定について

15:35~16:15
機械編の改定および特記仕様書の策定について

参加費(※すべてテキスト代は別、消費税込み)

 積算基準書説明会への参加(午前)

5,400円

 共通仕様書説明会への参加(午後)

5,400円

 仕様書、積算基準両方への参加(全日)

10,800円



※説明会資料として、
・公共住宅建設工事共通仕様書〈平成28年度版〉 主な改定項目一覧(仕様書説明会参加者)
・公共住宅建築工事積算基準〈平成29年度版〉 主な改定項目一覧(積算基準説明会参加者)
・優良住宅部品(BL部品)ガイドブック
をお配りいたします。

当日必要な物

 受講証

お申し込みいただいた方にメールにてお送りいたします。

 テキスト

・公共住宅建設工事共通仕様書(平成28年度版)
・公共住宅建築工事積算基準(平成29年度版)
・公共住宅機械設備工事積算基準(平成29年度版)
・公共住宅電気設備工事積算基準(平成29年度版)
・機材の品質・性能基準(平成28年度版)

必要なテキストをインターネットまたは書店にてご購入の上、説明会にお持ちください。
創樹社WEB BOOK SHOPにてテキストと説明会を同時にお申し込みいただいた方には、事前にお送りいたします。発送は7月7日以降の予定です。

参加申込方法

  インターネットでお申し込み

 FAXでお申し込み

用紙に必要事項を記入の上、FAXで参加申込窓口(03-6273-1176)にお送りください。

なお、各会場、定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、ご了承下さい。

お問い合わせ

参加申込に関するお問い合わせ先:株式会社 創樹社

 03-6273-1175  03-6273-1176(FAX)

説明会の内容に関するお問い合わせ先:公共住宅事業者等連絡協議会 事務局

 03-5211-0584  03-5211-3169(FAX)